エルクラシコの放送を無料で見る方法は?

エルクラシコと言えば、世界中のサッカーファンが注目するビックイベント。

 

レアルマドリードとバルセロナの避けられない戦いでもある一大ダービーマッチというだけあり、エルクラシコの放送を見たいという方は多いと思います。

 

エルクラシコ対戦ロゴ

 

ところが、エルクラシコは残念ながら地上波での放送が予定されていません。

 

なので、地上波のサッカー番組などで放送されるダイジェストを見るしかないと思っている方や、あるいは、これからBS有料放送(WOWOW)に申し込んで観戦しようとしている方もいるかもしれません。

 

でも、エルクラシコならお金を払ってでも見たい!という方でも、

 

  • エルクラシコを見るためだけに、WOWOWを申し込むのも何だかなあ。
  • BSアンテナ取り付け(?)とか面倒そうだし、申し込み方法もよくわからない。
  • ホントはお金を払わずに、無料で簡単に見る方法があればいいのになあ、、、
  •  

    などと思っている人は結構いるのではないでしょうか?

     

    ここでは、そんな方のために、

     

    エルクラシコを無料で、リアルタイムで、放送当日でも簡単に見ることができる

     

    という、一番おすすめの方法についてご紹介していきたいと思います。

     

    エルクラシコを無料で見たい〜試合日程と放送予定は?

    今回のエルクラシコは、現地時間の2017年4月23日(日)20時45分〜キックオフとなっています。試合会場はエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで、レアルマドリードのホームスタジアムです。

     

    エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

     

    現地時間の4月23日(日)20時45分から試合開始ということは、

     

    日本時間では2017年4月24日(月)午前3時45分から試合開始

     

    となります。

     

    つまり、今回エルクラシコをリアルタイム&生中継で見ようと思うと、いつもよりかなり早起きをするか、夜更かしをして頑張るしかないという点で少し大変ですよね。しかも翌朝は月曜日ですし(^_^;)

     

    でも世界中のサッカーファンが注目する一大イベントですし、できればちょっと無理をしてでも是非ライブで観戦したい!という人は多いと思います。

     

    エルクラシコ放送を無料でる方法とは?

     

    実は、このエルクラシコの放送を、無料かつリアルタイム(現地からのライブ中継)で簡単に見ることができる方法があります。

     

    それが、インターネット経由の動画配信サービス「スポナビライブ」です。

     

    スポナビライブ エルクラシコ関連プログラム

     

    公式サイトはこちら

     

    ※スポナビライブでは、4/24(月)午前2:45からライブ配信がスタート予定です

     

    インターネットの動画配信サービスと聞くと、これまで利用経験のない人は何か難しそうに感じるかもしれませんが、公式サイトから簡単に申し込みができて、すぐにパソコンやスマホ、タブレットなどで利用できるようになります。

     

    つまり、

     

    エルクラシコの試合当日に申し込んでも大丈夫!

     

    なのです。

     

    また、今なら5月利用分まで無料で見放題のキャンペーン実施中なので、今すぐ申し込めば、当日エルクラシコの中継を生放送で見たり、試合開始時間に向けて過去のエルクラシコの中継や関連動画などを無料で見ることができるようになります。

     

    そんなわけで、

     

    • 今回のエルクラシコは何としても見逃したくない!という方
    • エルクラシコは地上波では放送されないから、、、と諦めていた方
    • WOWOWに申し込むのは面倒だし、もう今からだと間に合わないと思っていた方

     

    にお伝えしたいことは、

     

    このスポナビライブなら今すぐ無料でエルクラシコを観戦できます!

     

    ということ。

     

    百聞は一見に如かず。まずは一度公式サイトをチェックしてみることをオススメします。

     

    エルクラシコ 選手入場シーン

     


    スポナビライブ 公式サイト

     

     

     

    「スポナビライブ」とは?〜特徴から申し込みまで〜

    スポナビライブ メインメニュー画面

     

    スポナビライブとは、海外サッカー、プロ野球、テニス、相撲、メジャーリーグ、バスケットボールBリーグ、卓球、ゴルフなどなど、様々なスポーツ番組のインターネット中継を行っている動画配信サービスです。

     

    ソフトバンクが提供しているのですが、一度申し込みをすれば、スマホはもちろんタブレットやパソコン、テレビなどさまざまな機器・端末で観戦できるようになっているのでとても便利です

     

    スポナビライブの対応機種は?どうやって見るの?

     

    スポナビライブをモバイル端末で利用する場合の対応機種は、以下のとおりです。

     

    • iPhone・・・iOS8.0以降
    • iPad・・・iOS8.0以降
    • スマートフォン・・・Android4.4以上(Xシリーズ・GooglePlay非対応機種を除く)
    • タブレット端末

     

    ソフトバンクユーザーだけしか使えないのでは?と思った方もいるかもしれませんが、大丈夫です。ソフトバンクユーザー以外であっても申し込みできますので、誰でもエルクラシコ観戦を楽しむことができますよ。

     

    推奨環境

     

    iPhoneやスマートフォン、タブレット以外にも、パソコンやテレビなどからも視聴することが可能となっています。以下、パソコンから視聴する場合と、テレビから視聴する場合の推奨環境について、ご紹介しておきます。

     

    パソコンで見るには?

     

    • Windows Vista/7/8/8.1/10の場合

    ・Microsoft Internet Explorer 11 以上
    ・Microsoft Edge、Google Chrome(最新版)
    ・Mozilla Firefox(最新版)

     

    • Mac OS X 10.10.3 以降の場合

    ・Safari 9 以上、Google Chrome(最新版)
    ・Mozilla Firefox(最新版)

     

    テレビで見るには?

     

    • Chromecast

    スポナビライブに対応している、iPhone・iPad・スマートフォン・タブレット

     

    • Apple TV(第3世代以降)

    スポナビライブに対応しているiPhone・iPad

     

    • Amazon Fire TV

    Amazon Fire TV・Fire TV Stick

     

    • Android TV

    Android TV搭載テレビもしくは、STB

     

    ちなみに、ChromecastやApple TVを経由してのパソコン画面の投影はサポートされていませんので、その点だけご注意ください。

     

    なお、スポナビライブでは、リーガ・エスパニョーラをはじめ、プレミアリーグの試合中継も行われています。海外サッカー好きの方にとっては是非チェックしておきたいサービスと言っていいと思います。

     

    スポナビライブ 公式サイト

     

     

    スポナビライブをおすすめする理由は?

    今回のエルクラシコに限らず、海外のサッカー放送などをリアルタイムで見るのであればとっても便利なスポナビライブ。そのスポナビライブをおすすめする理由について、以下もう少し詳しく解説していきたいと思います。

     

    今なら5月利用分まで無料で見放題!

     

    スポナビライブ5月利用分まで無料キャンペーン

     

    スポナビライブがフルHD対応などの機能拡充を行います。それに伴って、2017年の3月16日以降にスポナビライブに新規加入または、加入中の方がフルHD版に申し込みを行うことで、2017年5月の利用分まで、無料となります。

     

    もちろん別途通信料は必要となりますが、有料放送に申し込んでエルクラシコのみを視聴するという方法よりも、お得で便利ですよね。

     

    先程も少し触れましたように、エルクラシコの試合は日本時間2017年4月24日となりますので、スポナビライブに加入しておくだけで、無料で見ることができるというわけです。

     

    さらに、この無料期間の間に解約をすれば、料金は一切かかりません。

     

    エルクラシコを楽しんだ後も、プレミアリーグやリーガ・エスパニョーラの試合中継が観たいという場合にはそのまま加入していればいいですし、エルクラシコだけでお腹いっぱい!という方は、そのまま解約してしまえば、一切料金が発生しないのです。

     

    エルクラシコを観た後は、そのまま利用を継続するのも、解約するのも自分の好きなようにできるので、損をすることもありません。

     

    エルクラシコの試合を、無料かつリアルタイムで観戦できる!

     

    そして重要なポイント2つ目は、来たる4月24日月曜日のエルクラシコを無料かつリアルタイムで観戦できるという点です。

     

    スポナビライブのエルクラシコ視聴ページ

     

    ちなみにエルクラシコの放送は、日本時間で4月24日(月)2:45からスタート予定。リアルタイムで観戦するのと、後からハイライトを見るのとでは、盛り上がりも楽しみも全然違ってきますよね。

     

    「WOWOWなどの有料放送に申し込まないとリアルタイムで観られない」と思っている方の場合、試合結果やハイライトだけを眺めるだけ・・・ということになってしまいますよね。

     

    無料かつリアルタイムでエルクラシコを観戦することができるというのは、海外サッカーファンにとってはとても嬉しいポイントです。今申し込めば、5月利用分までが無料となるため、エルクラシコも無料で観戦できるというわけです。

     

    視聴可能な機器が多い!

     

    先程少し触れたのですが、スポナビライブは視聴可能となっている機器がとても多くあります。スマホやタブレットはもちろんのこと、パソコンやテレビなどでも視聴することができるため、自分の生活環境にあわせて楽しむことができます。

     

    外出先であってもスマホで見ることができれば助かりますし、いつでもどこでも好きなスポーツを観戦することができます。もちろん、4月24日のエルクラシコも、自宅でも外出でもどこでも見ることができますよね。

     

    視聴可能な機器が多いというのは、生活環境・生活スタイルが様々な方々にとって、とても強い味方だと言えます。

     

    見逃したシーンがあっても追いかけ再生が可能!

     

    スポナビライブは、見逃したシーンはライブ中であっても追いかけ再生をすることが可能となっています。ちょっとよそ見をしていてゴールシーンを逃した!という場合でも大丈夫ですし、カードをもらった場面をもう一度・・・という場合でも追いかけ再生できて便利です。

     

    さっきのテクニックをもう一度観たい!という場合でも、追いかけ再生ができるので見返すことができますよね。

     

    ライブ配信後1週間は、試合をまるごとプレイバック視聴OK!

     

    エルクラシコに限らず、自分が好きなスポーツの注目する試合がある場合、何としてでも観たいと思いますよね。でも、

     

    • 起きているつもりが、うっかり寝てしまった(´Д`)
    • どうしても抜けられない用事があってその時間に見ることができなかった...orz
    • リアルタイムでも観たけれど、もう一回試合が観たい!

     

    といった方もきっと多いのではないかと思います。

     

    そのような場合でも、スポナビライブなら、試合の中継終了後に1週間だけは、プレイバック視聴が可能となっているので安心です。特に海外サッカーの中継は、多くが日本時間の午前3時や4時などに行われるため、寝てしまう方や見逃してしまう方も多いんですよねw

     

    今回のエルクラシコの生放送は深夜中継となるため、このような機能があるスポナビライブなら、万が一のことがあっても安心できますよ。

     

    お気に入りチームをアプリで登録すれば、ライブ開始時に通知が届く!

     

    そしてもう1点、嬉しい特徴があります。それは、お気に入りのチームをアプリで登録すれば、ライブ開始時に通知が届くという点です。

     

    先の試合で記憶しておくことが難しい場合でも、お知らせをしてくれるのですぐに見ることができますし、便利ですよね。バルサ×レアルのエルクラシコだけではなく、もっと他の好きなチームの試合が観たい!という場合に活用できます。

     

    利用料金も意外と安い!

     

    今回は4月までの申し込みで5月分までが無料となりますが、普通はどのくらいの料金が発生するの?と気になる人もいると思います。でも、実は意外と安いんです。

     

    • ソフトバンクユーザー・・・月額980円
    • Yモバイル、Yahoo!プレミアム会員・・・月額980円
    • ソフトバンク以外のスマホの方・・・月額1,480円

     

    ソフトバンクが提供している動画配信サービスですが、ソフトバンクユーザー以外の方でも利用できるようになっています。

     

    価格はソフトバンクユーザーよりも高めになってしまいますが、それでもアンテナを取り付けたり有料放送に申し込んだりするよりは、断然安いですよね。さらに、4月までの申込みで5月利用分までが無料となるため、エルクラシコを無料で見られるようになっておりとても魅力的です。

     

    無料期間中に解約することで、利用料金などは一切かからないため、今回のエルクラシコの放送だけを見たいという方には特におすすめできるサービスと言えます。

     

    スポナビライブ 公式サイト

     

     

    そもそも「エルクラシコ」って?

    「エルクラシコ」とは、スペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」で開催される、スペインの二大サッカーチーム「FCバルセロナ」と「レアル・マドリード」の試合のことを指します。

     

    どちらも世界的に人気があるサッカークラブですが、たくさんのダービーの中でも1番と言っていいほどに注目されているものであると同時に、どちらのクラブもこのエルクラシコには物凄い気迫を感じさせます。

     

    ちなみに、「エルクラシコ」はスペイン語で、「伝統の一戦」という意味があります。

     

    エルクラシコの歴史的な背景

     

    FCバルセロナとレアル・マドリード、毎度両クラブの試合に注目が集まるのは、ただ単に人気のクラブであるからという理由だけではありません。実はこの両クラブの背景には、歴史も絡んでいるのです。

     

    エルクラシコの歴史背景

     

    マドリードとバルセロナは、スペインの2大都市であり、そこを本拠地とするチーム同士です。もちろんこの土地的なものもあるのですが、スペインとカタルーニャ州の歴史的な背景も大きく関係しています。

     

    バルセロナはカタルーニャ州に本拠地を置いており、1930年代までは同じスペインでも異なる言語となる「カタルーニャ語」を話していました。方言というレベルの言語ではなく、体系的に異なる言語であり、スペイン語とは全くの別物だったのです。

     

    1930年代の後半になると、スペインはフランコ独裁体制となります。首都であるマドリードは優遇されたのですが、内戦時に抵抗を続けていたカタルーニャは、カタルーニャ語の禁止などの弾圧を受けてしまいます。

     

    自分達が話している言葉を急に禁止されるというのは、とても辛いことですよね。ですが、唯一カタルーニャ語を話すことが許されていたのが、サッカースタジアムだったのです。

     

    自由にカタルーニャ語を話すことができる場であると同時に、カタルーニャ語で野次を飛ばすこともできる場なのです。これは、激しい弾圧を受けていたカタルーニャ州の人々にとって、優遇されてきたマドリードに本拠地を置くレアル・マドリードを敵としてみなす十分な材料になりました。

     

    そのようなことから、単純にスペインの2大都市に本拠地を置くクラブチームの対決というだけではなく、このような政治的・歴史的な意味をもっている対決になっているのですね。

     

    禁断の移籍

     

    レアル・マドリードとFCバルセロナは、前述のような背景から、両クラブ同士の移籍は「禁断の移籍」とされ、タブーになっています。ところが、これまでの長い歴史の中で、合計で17名の選手がこの「禁断の移籍」を行って、両方のチームでプレイしています。

     

    禁断の移籍を行った中でも有名な選手として、フィーゴ選手とサビオラ選手が挙げられます。

     

    ルイス・フィーゴ選手(バルサ時代)

     

    ルイス・フィーゴ選手はバルセロナからレアル・マドリードへ移籍したのですが、バルササポーターからは反感を買い、激怒されました。その結果、試合ではバルササポーターからビンやゴミはもちろん、豚の頭を投げ入れられるという事態も発生したことは、あまりにも有名です。

     

    ルイス・フィーゴ選手(レアル移籍後)

     

    また、フィーゴ選手は日本が好きだということでも有名ですが、バルサに所属していた頃に経営していたバルセロナ市内にある日本料理店が放火され、破壊されてしまったという事件もあります。

     

    このように、禁断の移籍はただ単にサッカースタジアムの中だけで問題とされるものではなく、人生においても大問題に発展してしまう危険性があるものなのですね。

     

    一方、サビオラ選手もバルセロナからレアル・マドリードへと禁断の移籍を行った選手ですが、この選手の場合にはそこまで大きなブーイングはありませんでした。というのも、フィーゴほど活躍をしていなかったということから、そこまで注目されることがなかったようです。

     

    このように、FCバルセロナとレアル・マドリードとの間には、日本の文化では計り知れないような関係があり、簡単に片付けられるような問題ではないこともあるのですね。

     

    そんな背景を知ると、伝説の一戦をリアルタイムで見ることに改めて深い意味があることが分かります。詳しく両クラブチームについて知ることで、より試合を楽しんで見ることができるのではないでしょうか?

     

    今回のエルクラシコは第174回目

     

    クラシコは英語で言う”CLASSIC(クラシック)”のことで、「伝統の」、「歴史的な」といった意味です。そしてその名前の通り、これまで115年もの長い歴史を持つ一戦で、今回はその174回目の対戦となります。

     

    これまで出場した選手は総勢762名。その中生まれたゴール数は213になります。

     

    エルクラシコで生まれたゴール数は213ゴール

     

    ちなみに、エルクラシコの注目度もまた世界的で、なんと試合当日は世界180国以上で生中継され、全世界での視聴者数は6億5000万人を超えるとも言われています。そして、スペイン国内での視聴率はなんと50%以上。日本では昔の紅白歌合戦のような驚きの視聴率ですが、つまり国民全員が注目して熱狂するまさにビッグイベントなのです。

     

    まとめ

     

    来る4月24日、エルクラシコを無料でリアルタイムで手軽に観戦したいという方には、スポナビライブがおすすめです。スポナビライブがキャンペーンを行っているため、4月までの登録で5月分まで無料になります。

     

    エルクラシコで熱狂する観客達

     

    エルクラシコをリアルタイムで観戦した後に解約すれば、料金は一切かかりません。

     

    申し込みもネットから簡単に行うことができ、スマホやタブレットはもちろん、パソコンやテレビにも対応しています。注目の一戦”エルクラシコ”を無料で見るためにも、スポナビライブに登録してみてはいかがでしょうか?

     

    スポナビライブ 公式サイト

     

     

     

    エルクラシコ放送無料.com TOPへ

    更新履歴